法務局へ相続登記申請書を提出する方法

続登記申請書を提出する法務局の場所は、 名義書換えをする不動産の場所にもっとも近い法務局です。

法務局の場所は、下記のサイトで確認できます。

法務局 管轄のご案内

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/kankatsu_http://www.cosmos-sihou.jp/


法務局へ持って行かなければならないもの

法務局へ登記申請書を提出するには、以下の持ち物が必要です。

・登記申請書と戸籍謄本全部

ホッチキスで綴じたものと、戸籍謄本全部をクリップでとめたもの

・申請人の実印

書類の記載内容に不備等があった場合に、 実印があるとその場で修正してもらえます。

・現金

登録免許税分の収入印紙を、 法務局で購入しなければならないため、現金を用意してください。

・不動産の全部事項証明書

登記申請書を相談コーナーでチェックしてもらう時に必要です。


法務局での手順

①はじめに登記相談コーナーへ向かう

法務局に着いたら、登記相談コーナーへ向かいましょう。

そして、担当の方に「登記申請書のチェックをお願いします。」 と申し出てください。

その際に、「 登記申請書」「戸籍」「全部事項証明書」を担当の方にお渡し下さい。

もし記載内容に不備等があった場合には、 その場で指示がありますので、その指示に従って下さい。

②収入印紙を購入する

登記相談コーナーでのチェックが終わると、 次は登録免許税分の収入印紙を購入することになります。

収入印紙は法務局内で購入できます。

販売所では登記印紙というものも売っています。

間違えないようにご注意下さい。

必ず収入印紙を購入したい、と伝えてください。

登録免許税分の収入印紙を購入したら、 登記申請書の「印紙台紙」(白紙)の中央に、 購入した収入印紙をすべて貼って下さい。


登記申請書の提出とその後

収入印紙を貼り終わったら、受付に書類を提出します。

受付の方に

「登記申請書を提出したいのですが」 と言っていただければ、受け取ってもらえます。

提出すると、 登記完了予定日と新しい権利証の受け取り方が書かれた、 案内文書をもらえます。

そして登記完了予定日に法務局へ出向いて、 新しい権利証を受け取ればすべて完了です。

取りに行く日は、その日より後の日であれば何日でも大丈夫です。

もし新しい権利証を取りに行くことができない方は、 それらを法務局から郵送してもらう事も可能です。

ご希望の方は、提出の時に法務局の受付の方にお尋ね下さい。


登記申請書の郵送提出と郵送返却

登記申請書は、法務局までわざわざ出向かなくても、 郵便を使って提出することもできます。

郵便で提出する場合は、 出来あがった権利証を郵便で返却してもらうために、 自分の家あての返送用封筒と、 郵便切手を数百円分封入しておきましょう。

法務局へ郵送で登記申請書を提出するための宛名サンプル




          〒●●●-●●●●



      東京都渋谷区後次町●-7-8
       東京法務局 渋谷出張所

       不動産登記受付係 御中



                  不動産登記申請書在中





・封筒右下の「不動産登記申請書在中」は、 赤い文字で書きましょう。

・法務局が確実に受け取ることのできる、 「簡易書留郵便」 で送付しましょう。

・自宅へ権利書を郵送してもらう返送用封筒にも、 簡易書留郵便で送ることのできる 切手をつけておきましょう。

返送用封筒に切手は貼らずに、 小袋にいれて返送用封筒にクリップでとめておきます。

こうすると法務局の方が、 郵便物の重量分だけ切手を使用してくれ、 あまった切手は未使用まま戻ってきます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ