相続の無料相談について

続の無料相談に応じてくれる事務所や団体は、数多くあります。

初回相談だけ無料だったり、何度相談しても無料だったり、面談のみの相談であったり、内容は様々です。

しかしどの無料相談も、どんな相続の相談もすみやかに回答してくれるわけではありません。

それぞれの事務所や団体によって、得意分野がありますから、自分の問題に対応してくれそうな相談機関を選びましょう。


なんとなく相談したい場合

相続について特別に困った問題はないが、何から始めたらよいのか迷っている程度の相談でしたら、 専門性は考えずに相続の無料相談を大きく宣伝しているところに相談するとよいでしょう。

NPO法人や○○センターといった団体なら、気軽に相談に答えてくれます。

ただしこのようなところは、難易度の高い複雑な相続相談には答えることができません。


問題が明確な場合は専門性の高いところに相談する

問題が明確で難易度が高い場合は、やはり専門の国家資格者の事務所に相談した方がよいでしょう。

・争いのある場合→弁護士事務所に相談する

・不動産名義変更で困っている場合→司法書士事務所に相談する

・相続税の申告で困っている場合→税理士事務所に相談す

相続の問題点が明確な場合は、自分の問題点を確実に解決してくれそうな事務所に相談するとよいでしょう。


無料相談ではなく事務所への依頼を検討する

相続の困った問題を解決するのに、無料相談ばかりを駆け回っても解決はしません。

無料相談はお客を獲得するためのサービスであり、ボランティアでやっているわけではないのです。

そのため依頼につながらない相談というのは、よい回答は期待できません。

そのため無慮相談を数多く繰り返すぐらいなら、思い切ってどこかの事務所へ依頼するつもりで相談してみましょう。

依頼するつもりで相談すると、思いのほかよい回答が得られることがあります。

スポンサードリンク

このページの先頭へ