任意後見を相談することろ

意後見契約をするにあたっての相談は、 任意後見契約を取り扱っている弁護士事務所、司法書士事務所にするとよいでしょう。

任意後見契約は当事者の合意による自由契約であるため、 契約時に家庭裁判所が積極的に相談に応じてくれるわけではありません。

そのため、任意後見契約を取り扱っている弁護士事務所や司法書士事務所を、自分で探すのが一番よい方法です。

また「公益社団法人リーガルサポート」に相談してみるのもよいでしょう。

そのほかには法務省の「法テラス」や市町村役場等の法律相談を活用してみてもよいでしょう。

任意後見契約を検討するということは、まだ自分が正常な判断能力を有しているわけですから、 いろいろなところに相談してみて情報収集をして、じっくりと決めるのがよいでしょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ